レアジョブはフィリピン人講師だけって本当?ネイティブから学ばなくて大丈夫?

ポポ

ポポ
レアジョブにはフィリピン人講師しかいないって本当なの?
ルル

ルル
本当よ。
ポポ

ポポ
でもフィリピン人って英語が母国語じゃないよね?なまってるっていう噂も聞くし。心配だなあ。
ルル

ルル
確かにわたしたち日本人ってフィリピン人のことをほとんど分かっていないものね。じゃあフィリピン人が英会話講師としていいのか悪いのか、考えてみましょうか

日本人が感じるフィリピン人講師に対する不安

講師がフィリピン人と言うと、何となくですが残念な感じがするのは正直なところですよね。
これは偏見なのかもしれません。でもやっぱり日本人は講師がフィリピン人より欧米人の方がうれしいと思う人が多いですし、英語学習もネイティブ(=母国語)から教わりたいと思ってしまいます。

ネイティブ=白人というわけでもないんですけどね。でも同じネイティブならケニア人よりアメリカ人から教わりたいというのは実際あるんでしょうね。

ではフィリピン人は英会話講師としてどうなんでしょう。
私がフィリピン人講師から教わると知ったときに感じた不安は次のようなものでした。

フィリピン人講師に対する不安

  1. フィリピン訛り(なまり)で覚えてしまわないか
  2. 教育者としてのレベルは低いのではないか
  3. 第二外国語の(=ネイティブでない)人が正しい英語を教えられるのか
  4. ネット環境が悪く、スカイプの通信が切れてしまわないか

これらの不安に対する私の現在の認識について、生徒たちの口コミもご紹介しながらご説明したいと思います。

フィリピン訛りで覚えてしまわない?

訛り(なまり)は避けて通れないことだと私は思っています。日本人講師が授業で使う日本語ですら、訛を感じる場合があるくらいですから。

日本人であれ、フィリピン人であれ、アメリカ人であれ、個人は生まれ育った土地の訛りを必ず持っています。それをレッスン中にどれだけ排除できるかどうかの問題だということですね。

ネイティブであるアメリカ人でも東海岸訛り、南部訛りなどがあるぐらいですからね。

実際にフィリピン訛でのレッスンを経験した人はレアジョブでもたくさんいらっしゃいます。

逆に、訛りを感じないケースも多くあります。

また、訛りに関しても色々な考え方がありますね。

まずは自分がどんなレベルなのかにもよりますね。
フィリピンは洋画を字幕無しで観ていますので文句を言えるレベルかどうかの基準になるかもしれません(もちろん私は文句言いません^^;)

それでも訛りについては色々意見があるとは思うのですが、レアジョブは講師の自己紹介で音声を聞けるようになっていますので、それを聞いて不快に感じるのであればその講師をパスすれば大丈夫ですよ。

それ以前に自分がフィリピン訛りを聞き分けられるのか・・・。
自分は日本訛り英語になっていないのか・・・。

このあたりは耳を塞ぎたい部分ですが、まあ、こっちはサービスを受ける側ですからね!w

あとこれはあくまでも個人的な意見ですが、初心者の私にとってはネイティブやそのレベルで話すフィリピン人講師よりも少し訛りがあるほうが聞き取れるんですよね。

基本的には綺麗な発音にしか私は感じないのですがそれでもなんとなく、「聞けるかも」っていうスタンスでレッスンを受ける事ができます。

いずれにせよ、心配であれば自己紹介の音声を聞いてみてくださいね!

訛りについてはこちらの記事もどうぞ

フィリピン人の学校教育は英語で行われている フィリピン人の学校教育は英語で...

教育者としてのレベルは高いの?

これってかつての私の不安だったわけですが、今考えると本当に失礼で的外れですよね。
そもそも講師のレベルを国籍で判断しようとしていたことが恥ずかしいです。

仕事のレベルは個人の努力や職場の教育環境などに関係するものであって、国籍なんて全く関係ありませんでした。。

レアジョブ英会話の講師についてお話すると、採用率は1%という狭き門です。
講師が約4000人ということですから、応募は40万人でそのほとんどが不採用ということになります。

ビジネス英会話コースの講師はさらにそこから数%しか認定されないというのですから驚きです。

とは言え、レアジョブ英会話だからといって全員が完璧な講師、完璧な人間だとは思っていません。人によって経験や技術に差はありますし、生徒との相性もあるでしょう。

ポポ

ポポ
じゃあレアジョブでも講師の当たりハズレがあるってこと!?
ルル

ルル
ブックマーク数の機能を上手に使えばいいわよ

レアジョブにはブックマーク数を見る機能があります。


生徒は「またこの講師にレッスンをして欲しい!」と思ったら次回予約で検索しやすいように、ブックマーク(お気に入り登録)をします。

つまりこのブックマーク数が生徒からの人気度みたいになりますので、私達はいい講師を探しやすいですし、ブックマークが付かない講師はレアジョブ側にチェックされることになります。講師にとってもいいレッスンをする励みになりますよね。

フィリピン人だからという理由で講師のレベルに不安を感じる必要はないと思いますよ。

あえて国民性のことを話すのであれば、フィリピン人はフレンドリーな人が多い印象はありますので、不安に感じがちな英語学習にはぴったりかな、とは思います。もちろん個人差はありますけどね。

フレンドリーな国民性についてはこの記事も参考にしてみてください。

フィリピン人がフレンドリーな理由その1:コンパウンド フィリピン人にはコンパウンドと言って、親戚が一つの土...

ネイティブじゃないのに教えて大丈夫なの?

ネイティブじゃないからこそ、語学を教える人として適していると私は言いたいです。

ネイティブとはレッスンではなく日常会話でしか話したことはありませんので比べることは無意味ですが、やはり「どうしてこんなことわからないの?」感が漂います。

普段仕事などで教えてもらうときと同じ感覚を覚えますね。苦労して覚えた人ほど私が出来ない気持ちを分かってくれますし、原因の発見や解決が上手です。

フィリピン人は母国語をタガログ語としていますが、学校の授業は英語で教わります。
英語を第二外国語として勉強してきたからこそ、英語を学んでいる人の気持をよく理解してくれていると感じます。

「昔は私もそうだったのよ。大丈夫。」的な感じですね。

勝手に話せるようになっている人からより、勉強して話せるようになった人から教わりたいという気持ちは私だけでしょうか。

ちなみにですが多くのオンライン英会話の講師は英語が第二外国語です。ネイティブの国、例えばアメリカやイギリスでは人件費が高くなりますのでどうしてもそうなるんですよね。

でも私はそれでありがたいと思っています。
高いお金を出しているのに、英語学習の苦労を知らないネイティブ講師から学ぶことが嫌だからです。

講師の当たりハズレだって、高い授業料なら無いというわけでもありませんし。それぞれの母国語訛りはありますしね。

レアジョブでお気に入りの講師がいるからかもしれませんが、フィリピン英語でも、アメリカ英語でも、イギリス英語でも、初心者にとっては同じですし、どれを学んでも通用します。

その差を理解してもらえるほどの英語力ではないということでもありますが・・・。
「フィリピン人に教えてもらってるでしょ?」と言われることがなくても「日本語訛りだね」とは言われますので・・・。

イギリス人の方がスターウォーズの最新作を観て、「主人公がイギリス英語しゃべってる!初めてだ!」と言って喜んでいました。

私にはさっぱりわかりませんでしたが(笑

スカイプの通信が切れてしまうんじゃないの?

「フィリピンのネットインフラってそんなに進んでいたっけ?」というのが私の認識でした。そしてレッスン中に通信が全く切れないかというと、そうではありません。

私は不自由を感じたことがありませんが、人によってはまれにですが発生しています。

フィリピンのネットインフラはほとんど光回線が普及していないんです。1%程度と言われています。

ほとんどが光回線の半分の速度であるDSLというものですので、鮮明な画像が全く途切れない日本の環境をイメージするとがっかりしてしまうかもしれませんね。

あと停電も日本に比べると多いですね。レッスン中に停電で通信が突然切れた!というのはレアケースですが、起こりうることですので念のため準備もしておきましょう^^;

レアジョブ英会話が2015年7月に行った「レッスンで言えなくて困ったフレーズ大募集!」の1位と3位がなんとスカイプ関係でした。(少し古い情報ですが)

1位 : スカイプの音が途切れています。

・The sound is breaking up.

3位 : 電波の調子が悪いようです。

・I think we have a bad connection.

まとめ

レアジョブ英会話はフィリピン人講師しかいません。ネイティブでなければダメなのであれば、他のサービスを選ぶ必要があります。

DMM英会話のプラスネイティブプランが15,800円、エイゴックスの28回コースが23,200円、ボストン倶楽部が24回で21,600円ですのでこのあたりがおおよその相場になりますね。(2017年7月現在)

「レアジョブのフィリピン人講師だとどうなの?」という答えとしては次のようになります。

  1. フィリピン訛りがあるかは講師の自己紹介音声で確認できる
  2. 評判のいい講師を選べるブックマーク数の仕組みがある
  3. フィリピン訛りが分かるほどの実力が自分にない(日本語訛りがひどい)
  4. ネイティブでも現地訛りがある
  5. 第二外国語として英語学習の苦労を知っている
  6. フレンドリーな国民性
  7. 採用率1%の厳選された講師陣
  8. スカイプの通信はまれにトラブる

フィリピン人に関しては安心して欲しいと思います。(通信環境については運が悪かったらごめんなさい)

ただひとつだけ念を押しておきたいのはフィリピン人だから良い悪いではなく、あなたのレッスンしたい曜日、時間にフィーリングの合う講師がいるかどうかが重要だということです。

どのような講師がいるかどうかは必ずレッスンする予定の曜日、時間で検索してくださいね。

「英語を話せてあたりまえ」の時代をチャンスに!

「私が英語を話せるようになるわけない」と諦めていませんか?
レアジョブ英会話のサポートがあれば楽しく続き、話せるようになりますよ☆

これからやってくる「英語を話せてあたりまえ」の時代を
友人、家族に自慢するチャンスにしてしまいましょう!

無料体験レッスンはレアジョブの公式サイトから↓

レアジョブ英会話 公式サイトへ

関連記事

注意!レアジョブ講師は全員がビデオレッスンではない!メリットはあるの?