オンライン英会話でよく使うフレーズ【しっかり学ぶ編】

ポポ

ポポ
レッスンは予習復習のアウトプットの場だとか言うけどさあ、やっぱりレッスン中に生きた英語を教えて欲しいんだよね。
ポポ

ポポ
でも質問したい時に英語で質問できないと困っちゃう。
ルル

ルル
そうね。言いたい表現を教えてもらったり、自分の英語が正しいかチェックしてもらったり。
その場で教えてもらえるのもオンラインレッスンのメリットだもんね。
ルル

ルル
じゃあ今回はそんなレッスンを上手に使うためのフレーズを教えるわね。

質問していいですか?

ポポ

ポポ
Excuse me, may I ask you a question?
すみません、質問していいですか?

その単語はどんなスペル?発音?

ポポ

ポポ
How do you spell that? 
それはどんなスペルですか?
ポポ

ポポ
How do you pronounce that? 
それはどんな発音ですか?

辞書で確認させてください

ポポ

ポポ
Let me look it up in the dictionary.
辞書で確認させてください。
ルル

ルル
待ってもらったお礼をこのように言っておいてね。

Thanks for waiting.
お待たせしました。

○○って、どういう意味ですか?

ポポ

ポポ
What does “○○“mean? 
〇〇ってどういう意味ですか?
ルル

ルル
What do you mean by 〇〇?
でもいいわよ。最後に知りたい言葉がくるから慣れたら使いやすいかも。
ルル

ルル
I don’t understand what you mean. 
意味がわかりません。

これならもっと使えるシーンが広がるわね。とにかくわからなければこれ言ってしまえばいいのよw

ポポ

ポポ
Could you explain that again? 
もう一度説明してくれませんか?
ルル

ルル
そうそう。そうやって頑張る姿勢は大切ね☆

正しい英語を話せてる?

ポポ

ポポ
Was it correct?
今ので正しい?
ルル

ルル
自分の英語に自信がなかったときはこう言って確認してね。
ルル

ルル
言いたいことが伝わったかどうか不安なときは

Does it make sense?
今の、伝わってます?

で確認しましょうね。

お手本となる英語を講師に訊くときは次の表現がいいですよ。

ポポ

ポポ
How do you say it correctly?
正しい言い方は?
ポポ

ポポ
How do you say it more naturally?
もっと自然な言い方は?

あわせて使えるようになっておきましょう。

今日はこんなレッスンをしたい

講師からテーマを決められるより、あなたが決めたテーマでレッスンをするほうがより「使える英語」になりますよね。

そんなレッスンのリクエストに使えるフレーズです。

ポポ

ポポ
I would like to have a conversation lesson about ○○.
〇〇についての会話のレッスンをしたいです。
ポポ

ポポ
I would like to focus on practicing pronunciation. 
発音の練習をしたいです。
ルル

ルル
レッスン中に発音が難しい単語が出てきたときに使えるわよ。

まとめ

How do you say it correctly?(正しい言い方は?)を使って、1レッスンごとに使える英語を増やしていきましょう。

Could you type it in the chat box?(スカイプのチャットボックスに書いてもらえますか?) と一緒に使えるといいですね。

目でも確認するとわかりやすいですし、スカイプの履歴にも残るので学習しやすいです。

オンライン英会話で教えてもらえるフレーズは、生きたフレーズです。
書籍などと違い、必ず使われている言葉を教えてくれますのでしっかり覚えて、自信を持って使っていきましょう。

「英語を話せてあたりまえ」の時代をチャンスに!

「私が英語を話せるようになるわけない」と諦めていませんか?
レアジョブ英会話のサポートがあれば楽しく続き、話せるようになりますよ☆

これからやってくる「英語を話せてあたりまえ」の時代を
友人、家族に自慢するチャンスにしてしまいましょう!

無料体験レッスンはレアジョブの公式サイトから↓

レアジョブ英会話 公式サイトへ

関連記事

オンライン英会話でよく使うフレーズ【あいさつ編】

オンライン英会話でよく使うフレーズ【レッスン中にテンパる編】